亜竜湾は、中国で最も美しいと言われているビーチです。

海南島の人気スポット

亜龍湾

亜龍湾

三亜市の東に位置する、中国で最も美しいと言われているビーチです。50~60mの遠浅の海が続き、7.5mの美しい白い砂浜ではのんびりする観光客で賑わっています。
近年国際的な大手ホテルチェーンの進出が相次いでいます。

 

ただし、このエリアの宿泊客でない場合はビーチ入場料を払う必要があります。

 

 

 

蜈支洲島

海棠湾の専用船着き場からボートが出ていて、ボート料金に入島料が含まれています。
蝶のような形をした島で、ダイビングや水上スキー、パラセーリングなど30種以上のマリンスポーツがこころゆくまで楽しめます。
この島にはラバーブリッジと呼ばれる橋があり、恋の願いがかなうということで、海南島の若い女性に人気のパワースポットとなっています。

 

 

 

鹿回頭公園

三亜市から南に3kmのところの丘の上にある公園で、丘の上からは三亜市内を一望できます。
山頂にはリ族の男女と鹿の像があり、猟師が追い詰めた鹿が振り返って美女に変身したという、リ族の伝説がモチーフになっています。
夜景スポットとしても有名です。

 

 

 

天涯海角

天涯海角

三亜市内から車で20分ほどの距離にあります。
美しい海辺に大きな岩がごろごろ転がっている公園です。
昔、海南島は役人の左遷地や流刑地として使われていました。

 

島流しにあって、都市から遠く離れた海南島に暮らしていた人々は、以前自分が住んでいた町のことを想って岩に気持ちを刻んだと言われています。

 

 

 

ヤノダ熱帯雨林公園

三亜市から35km離れた公園で、熱帯雨林の中を散歩してまわるテーマパークです。
遊歩道が整備されているので、散策しながら森林浴を楽しむことができます。
市内とはまったく異なる景色が楽しめます。

 

 

 

五公祠

1899年に海口市に建てられた記念館です。
中国の政権抗争に敗れて島流しにあった5人の人物を祀っています。
敷地内には宋の時代の詩人蘇東坡を祀った蘇公祠もあります。

 

 

 

南山寺

南山寺

三亜市から西へ40kmの南山麓に位置しています。
佑国寺、極楽寺、善徳堂の総称です。
「南山別院」には鑑真和尚と空海和尚の像が安置されています。

 

観音四面像寺に面する海には高さ108mの海上観音が立っていて、その美しい姿が印象的です。