「ユニバーサルスタジオシンガポール」や国際的に評価の高い「ナイトクラブ」は、人気のスポットです。

シンガポール

 

シンガポールの国旗

 

マレー半島南東、赤道の137km北に位置し、本島と60以上の小規模な島からなる東南アジアの国、シンガポール。日本人旅行客、移住者ともに多いこの国の魅力とは…?

 

「ニュージーランド」についてはこちら

 

魅力その1.魅力溢れる食

シンガポール料理という国独自の食というものはないですが、多民族国家シンガポールが生み出した世界各国のシンガポール風の料理はまさに絶品!
シンガポールの屋台は衛生管理もしっかりしているため、お腹を壊すこともなく美味しさを味わえるのが魅力/span>です。

 

 

魅力その2.ユニバーサルスタジオシンガポール

日本でもおなじみのユニバーサルスタジオ
休日に気軽に訪れられるテーマパークがあるのは大きな魅力ですね。他のユニバーサルスタジオと比べると小規模ですが、日本にはないアトラクションを楽しめるのが魅力です。

 

 

魅力その3.国際的に評価の高いナイトクラブ

セレブも御用達というシンガポールのナイトクラブはスタイリッシュなものがとても多いです。
金曜日の仕事後は、飲みたい、踊りたい、音楽が聴きたいということでこぞってナイトクラブに集まります。また、クラブ以外にもパブなど、ナイトライフが充実しているのが魅力です。
仕事後は仲間たちとわいわい、日本とは違うスタイルで楽しめるのが素敵ですね。

 

 

魅力その4.治安の良さは世界平和度指数16位!

世界の国の安全度をはかる世界平和度指数ランキングでは、162か国という多くの国の中で16位を獲得するほどの治安の良さ。スリやひったくりは日本より多く、日本にはランキングでも劣っていますが、シンガポールの犯罪発生率はなんと日本より低いのです!
街を歩いていても危険に出くわすことがほとんどない安全性も日本人には大きな魅力ですね。

 

 

魅力その5.近代的都市と古き良き時代

シンガポールと言えば、近代的な都市を思い浮かべる方が多いと思いますがその反面で古き良き時代のシンガポールの魅力も残されています
近代的な都市に少し疲れたら、古き良き時代のシンガポールの姿をのぞいて一息。
しっかり昔の面影が残されているのが魅力です。