絶品グルメが集うマレーシア料理や美しいモスクたちが人々を魅了します。

マレーシア

 

マレーシアの国旗

 

マレーシアは、東南アジアのマレー半島南部とボルネオ島北部を領域とする、シンガポールとともに「東南アジアの優等生」と言われている国です。

首都は地元の人に「KL」の愛称で親しまれるクアランプール。

 

 

魅力その1.年中通して夏のような気温

マレーシアの年間通しての平均気温は27~33度ほど。年中真夏のような気温ですが、日本の酷暑のように暑いわけでもなく、比較的快適に過ごしやすいのが特徴

 

 

魅力その2.近代都市クアランプール

東南アジアの中でも成長が著しい近代都市クアランプール。
治安もアジアの中で比較的によく、安全な生活を送れます。
ここクアランプールにあるペトロナスツインタワーは、ツインタワーとしては世界一の高さを誇ります。また、通信塔のKLタワーも近代的で魅力のひとつ。

 

 

魅力その3.イギリス統治時代の面影

近代的都市のイメージを持つクアランプールですが、イギリス統治時代の歴史建造物やモスクや寺院など、近代的な顔とは別に歴史情緒あふれる顔を持ち合わせています
ムルデカスクエアにはイギリス統治時代の建造物が建ち並び、チャイナタウン、ブキッビンタンジャラン・アローなどは活気に溢れています。

 

 

魅力その4.数々の美しいモスク

マレーシアには、各民族の聖地であるモスクがたくさんあります
ピンクモスクや最も美しいモスクと言われるブルーモスク。
この数々の美しいモスクたちも人々を魅了する要因なのでしょう。

 

 

魅力その5.マレーシアで必ずトライしたい絶品グルメたち

この味を知らないと損と言っていいほど、意外にも絶品グルメが集うマレーシア料理
人々を飽きさせない豊富な絶品料理は、あなたの心もとらえて離さないでしょう。