オーストラリアは昔から移民を多く受け入れており、日本人の住みやすい環境が整っています。

【おすすめ移住先】オーストラリア

 

オーストラリアの国旗

オーストラリアは日本と方位は近くて、南半球にあるため日本と季節が逆なことでも有名です。

 

地域はオセアニアに含まれますが、一部のスポーツ(サッカー)ではアジアに区分されるなど日本でも馴染みのある国です。

 

若者のワーキングホリデーの受け入れも積極的で留学先としても人気が高いです。観光、留学に人気のあることから移住先としてもオススメ度は高いです。

 

 

魅力その①日本人の住みやすい環境が整っている

オーストラリアは昔から移民を多く受け入れてきた国で外国人を差別する傾向が低く親日家も多いです。

 

海山物が豊富で、畜産業も盛んなので肉も魚も簡単に手に入ってスーパーで購入する際の物価も安いです。

 

移民者が多く日本人も多く住んでいるので都会であれば日本の食材も売られています。

 

訛りはありますが英語圏なので言葉の壁も少なく学校では第二外国語で日本語を選択している人も多いので、日本語も通じやすいです。

 

日本との時差も少ないので、スマホの普及したことで日本人とのコンタクトも手軽にできるメリットがあります。

 

 

魅力②自然が豊富

オーストラリアの魅力は豊富な自然です。
海も山はもちろん砂漠もあって、野生のコアラやカンガルーを見れる場所もたくさんあります。

 

グレードバリアリーフやエアーズロックなど世界を代表する自然の魅力が詰まった観光地も多く、広大な土地がある国だけあって自分のペースでゆったり過ごせます。

 

大きな都市は海の近くにあるので自然に囲まれた生活をできる一方で利便性の高い地域に住む敷居も低いです。

 

ただし、年々物価が上昇していて、大都市に住むと生活コストが高くて、特に手軽に外食できるリーズナブルなレストランやファーストフードが少ないです。

 

 

魅力③四季がある

南半球にあるので季節は日本と真逆ですが、日本と同様に四季があります
自然の豊富な地域なので季節ごとに変わる風景を楽しめます。

 

オーストラリアといえば大自然が広がるイメージが強いですが、住宅街では徒歩圏内でいたるところに大きな公園が整備されています。

 

陽気の良い季節になると公園やビーチで散歩やジョギング、読書を楽しむのがオーストラリアでは定番の休日の過ごし方です。

 

 

魅力④人柄が良い

オーストラリアを移住先に選ぶ理由で上位に入るのが人柄です。

 

留学や旅行でオーストラリアにいって、人の暖かさに触れてオーストラリアに住みたいと思う方が多いです。

 

外国人差別がないのはもちろん、オーストラリア人は見栄をはる人が少なく、気取らずに自然体で誰とでも接することができます。

 

人を馬鹿にすることは少なく陽気で明るい方が多く、日本人のように人情を大切にする文化もあります。

 

 

 

永住権を取るのはハードルが高い

オーストラリアは移住先として人気で、留学や長期滞在ピザは比較的簡単に取れますが、永住権は日本人であってもハードルは高めです。

 

いくつかのルートがありますが、一番日本人の需要が高いのは投資永住権でいくつかの条件はありますが、ざっと2,000万円以上の資産が必要です。

 

続いて人気が高いのがビジネスビザですが、スポンサー料か給与で約500万円がひとつの基準になります。

 

移住に興味を持ったら国内で移住者向けセミナーに参加して話を聞いてみるとよいでしょう。